何のために働くのか?今すぐ会社の奴隷から抜け出せ

何のために働くのか?今すぐ会社の奴隷から抜け出せ

 

私はうつ病で休職していますが、社蓄として働いていたときは、会社の奴隷として「働くために生きている」状態でした。

 

そして「何のために働くのか?」この理由がはっきりせずに働いていたので、生きてる実感がまるでありませんでした

 

会社を休職することになり、一人で考える時間が取れたことで初めて、自分が望むことをするために働くのだと気づけました。

 

そのため、一度立ち止まり自分自身を見つめ直すことは必要だと感じています。

 

なぜ今の会社で働き続ける?

「仕事をやめたい、仕事に行きたくない、仕事が辛い」

 

もしあなたがこのように考えながらも、毎日会社の奴隷のように働いているなら、そもそも何のために今の会社で働いているのでしょうか?

 

あらためて一度よく考えてみてください。

 

いろいろ思い浮かぶと思いますが、今の会社で働く理由は自分が望んでいて納得していることですか?

 

もしその理由に対してもやもやした気持ちがあるなら一度立ち止まって見てはどうでしょうか

 

常に仕事に追われている状態では、周りが見えず今の会社で働くしかないと思い込んでしまっています。

 

「忙しくて立ち止まっている時間がない」と思うかもしれませんが、働き続けたところで、もやもやは自然に解消されずどんどん膨らむだけです。

 

いま一度立ち止まり冷静に考えるには、仕事から離れ一人になる時間が必要です。

 

短い時間では頭から仕事のことが離れないので、会社を長期間休むのが一番良い方法です。

 

とは言え、普通は会社を長期間休むなんてことはなかなか難しいことです。

 

しかし、もしあなたが「仕事をやめたい、仕事に行きたくない、仕事が辛い」と毎日考えるほど精神的に不安定なら休める可能性は十分あります。

 

それは、心療内科の病院へ行き「うつ病」と診断された場合療養のために会社を長期間休職することになるのです。

 

うつ病と聞くと甘えている、怠けているだけと思うかもしれませんが、ストレスが原因で誰にでもかかる可能性がある脳の病気です。

 

私も初めは自分がうつ病にかかるとは思わず、精神に不調を感じていたときも「気持ちの問題だ」と決め付け、心療内科へ行くのを長い間ためらっていました。

 

しかし、あまりにも精神的に不安定な状態が続いていたので、心療内科へ行ってみたところ、うつ病にかかっていることが分かったのです。

 

そのため、今あなたが精神に不調を感じているなら、うつ病にかかってるかもしれないので、心療内科へ行ってみてはどうでしょうか。

 

私の実体験を元にして、こちらで心療内科を受診する方法を紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

 

また、会社を休職中にお金を得る方法はあるので生活の心配はいりません。

 

そして会社を休職することになったら、休んでいる間にあらためてじっくりと自分の望むこと、やりたいことを探して見てください。

 

今の会社で奴隷として働くことだけが全てではなく、他にも生きる選択肢はありますし、自分の望むことをして生きるべきです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。